ガイナーズピッチャーの背中オイルケア

症例紹介

プラスノに定期的にケアに来てくれている
香川オリーブガイナーズピッチャーの背中ケア紹介です!

この選手は普段からケアを受けに来られていますが、
最近はかなり疲れが溜まっている様子。
 
ピッチングフォームを少し変更したとのことで
足への疲労蓄積が少し増え、肩甲骨の間部分の緊張が以前よりも高まっています。
今までと体の使い方が変わった分、別の部分に疲労が出てきてはいますが
「肘への負担は減っているので、さらにもう一歩先の投球ができるようになり球速を上げていけそうだ」とのことです。
 
今後、新フォームが身体に馴染めば、筋肉の緊張事態は自然に減ってくると予想しています。
 

今回のケアでは下肢後面と背中のオイルを実施
いつもは背中部分にオイルをしても、見た目の変化はほとんど無い選手なのですが
今回は筋緊張が強いため、固まっていた部分が赤く変色しています。
 
 
下の写真は、バレーボール選手背中ケアをした時のもので
一番赤みが強く出ている場所を比べてみると、上の写真の選手とは微妙に違うことが分かると思います。

  
刺激の量を少し多めにしたので、翌日はだるさが残る可能性がありますが
普段からセルフケアができている選手であれば2日後まで残ることはあまりなく
今回の場合、先発予定は少し先なので心配はいりません。

最後に少し詰まり気味の肘ケアをして終了しました。
 
四国アイランドリーグは後期日程に入っています。
前期は3位でしたので、後期でぜひ巻き返していきたいですね!
 
 
野球ピッチャーの肘ケア・肩ケアをお探しの方
オイルケアを行うことにより、可動域の確保や疲労回復の促進が可能です。
 
プラスノのオイルケア・スポーツンマッサージをぜひ一度体験してくださいね!